2014シーズン セレッソ大阪 アウェイ ユニフォーム白をベースに黒襟

cerezo-osaka-2014-mizuno

最近セレッソ大坂 歴代 ユニフォームを調べて、2014年のアウェイユニフォームが気に入れました。本日は、そのユニフォームについてお知らせいたします。

セレッソ大阪は2014年の1月20日、チームの新ユニフォームを発表しました。その時、ホームユニフォームは既に発表されていたが、アウェイと緑のゴールキーパーモデルが登場しました。

チーム始動記者会見において、セレッソ大阪の選手は一緒に写真をとって、着たのは新シーズンのユニフォームです。そのシーズン、大人気選手フォルランも加入しました。彼の10番号ユニフォームはサッカーファンたちにとって珍しいプレゼントです。

f14smz0032_2_1

これまで通り白を採用したアウェイは、同じミズノがサプライヤーを務める徳島、栃木の新ユニフォームと同じテンプレートを使用しました。この前に行われたマンチェスター・ユナイテッドとの親善試合で使用したユニフォームとよく似たデザインとなっています。

なお、着ているのは復帰した永井で、U-18からトップチームに昇格して以降、29番と19番を着けており、ついにストライカーの代名詞である9番を背負うことになりました。

セレッソ大阪 ユニフォーム アウェイのデザインはポロネックを採用して、開襟にボタンを付け、開閉可能です。ユニフォームの胸前にはスポンサー名「YANMAR」をプリントして、袖にはJリーグロゴとスポンサーロゴを付けています。チームエンブレムとメーカーロゴは圧着しています。

これはとても綺麗だと思っています。これはどこか買えますか?いいショップを見つけていまして、お勧めたいです。それは「jleagueuniform」というサッカーショップです。そのショップはオンラインショップで、ユニフォームの種類はたくさんあります。価格も安いし、配送も早いです。好きなファンたちは利用できますよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です